欲求の根源
[2005/11][2010/10]

欲求の根源と言われても、普通は脳か性器ぐらいしか思いつかないと思う。だからこそ西原克成:「内臓が生み出す心」という本で、「腸こそが欲求の根源だ」と言われた時には、唖然としてしまった。


この著者の存在を知ったのも、たまにチェックしているマイナーなサイトに対談コーナがあって、「それにしても、西原さんが学位を取って30歳で東大の講師になり、それから30年間に、一度も昇進しないで定年になったと知り、世の中には実に忍耐強い人がいると驚きました」って書いてあって、お、この人面白そうって思ったんだよね。それがきっかけです。そもそもあのサイトはこんな記事があったりと真偽は不明だが読む価値があると思わせる内容が多い。

この説はぶっ飛んでるけど、「時代を変える理論ほど迫害される」というのは地動説を見ても当然だと思うんだよね。トンデモ学説に興味は無いが、ファンキーな学説にはかなり興味があるタイプ。さっそく著者の本を探しました。

すると「二週間で美人になる本」や「顔の科学−生命進化を顔で見る」って本があるのを知った。両方ともタイトルに惹かれたので(笑、買ってチャラい方から読んでました。ほんとに口呼吸やめるだけで美人顔になるのかな。そこら辺は興味ある人が読んで実践して欲しいです。けど、こちらの「顔の科学」の方はかなり面白かったです。

わたしたちの身体には「体壁系の臓器」と「内臓系の臓器」という二種類の臓器が存在する。「体壁系臓器」というのは、体壁系筋肉でできている臓器である。体壁系筋肉とは、からだの外側の多くを覆っている筋肉のことだ。つまり、骨格筋であり、みずからの意志によって動かす事のできる随意筋である。
一方「内臓系臓器」というのは、内蔵筋でできている臓器である。内蔵筋とは、内蔵=腸管系を構成している筋肉のことであり、不随意筋である。じつは私達の顔は体壁系筋肉と内臓系筋肉の両方から成っている。
《中略》
前述のように、古くから、顔面に現れる「表情」と「顔色」は医学診断上重要視されてきた。これは、脱口によって太古の生命体の中軸であった鰓腸の内臓筋の色調と様子が、表情としてのそのまま「顔」に表れるからである。
《中略》
 生命の変遷というものを良く観察すると、原初の脊椎動物では体で感じられた快・不快を表現する、つまり原始的な情動機能を表す効果器官が、鰓腸呼吸器官にあった事が分る。
原初の脊椎動物においては、「感情の座」は内臓と体壁系が一体となった「鰓腸」にある。それが哺乳類では、この鰓腸内臓筋が、咀嚼筋、表情筋、嚥下筋、発声筋へと変容し、泣き笑いや悲嘆、嘆きなどを表現するようになったのである。原型は進化しても変わることがないということになる。


随分昔、中学の頃かな?、なんかの本で欲望の根源について「複数説/単数説」がある事が書いてあった。複数説は文字通り喜怒哀楽といった複数の基本感情が混ざり合ってるという説。仏教なら除夜の鐘とかもそうだね。単数説ってのはその名の通りで、根本的には一つという説。

僕は未だにどちらか分ってないけど、単数説に傾いているのは事実。Stevie Wonderの歌ったAll in love is fairの「喜びも悲しみも心の震えとして等価」ってのはそういう意味だから。


とりあえず、ここらで欲望・欲求・感情・心の分類をちゃんとしておかないとね。個人的には感情=心でいいと思う。欲求と欲望と感情だけど、以下のような分類を以前に考えていました。
生物的 ← → 状況的
欲求 欲望 感情


欲求の方が"生理的欲求"と言うように「しょうがなさ」が漂ってて、欲望の方が「ドロドロさ」が漂ってるというのは一般的かな。どんな生物でも正常な欲求があるから生きている訳だから。まあ欲求と欲望の間の違いなんて、細かく分類しなくてもいい気がするけど。感情の根源は心の震えで、欲求の根源は快/不快で、それで十分だとずっと思ってた。だからこそ、この本を読んでやっとその先に行けた事が嬉しくて。

西原博士はこの「内臓が生み出す心」という本で、「臓器移植で心が変わった」というテーマから、心の根源について切り込んで行ってます。

食べ物の好みは、もとより腸の粘膜の上皮細胞の吸収傾向性を意味します。
《中略》
何よりも重要なことは、ラットの脳にサメの脳を移植しても、ヒトの大人の脳にヒトの胎児の脳細胞を移植しても、脳細胞は単なるトランジスターのごとくに電極として電流を配電するだけです。したがって脳細胞を移植しても人格や心に何事も変化が起こりません。一方、内臓を移植すると心まで替わってしまう事実が、心のあり方が内臓にあることが物語っています。
《中略》
腸の消化・吸収の能力と好き・嫌いがとりもなおさず五欲の源です。つまり腸の能力が心を表すのです。それゆえ、腸を移植するとドナーの欲望が移植されるのです。


とりあえず太字にしておきましたが(五欲とは「食欲」「財欲」「色欲」「名誉欲」「睡眠欲」 )、この意見は初めて見た。かなりファンキー、かつ俺は信じる側に行くね。頭は処理してるだけであって、とっかえても計算速度が変わる位だと思うな。そりゃ記憶内容も変わると思うけど、根源的な記憶ほど頭以外の箇所が覚えていると思う。一般的には、頭か性器に欲望の根源があると思われるけど、脳が発達していない生物も欲望はあるだろうし、有性生殖をしない生物にもやっぱり欲望はあるだろうし、そしたら栄養を取り込む腸こそが生きるための生物の根源だというのは、当然な気がしてきた。


腸を大別すると三つに分かれます。呼吸を行う腸が鰓腸で、喉元すぎると真暗闇の腸がはじまります。これが腹の腸(腹腸)で、腹の腸が七重八重にくねって、再び出口の泌尿・生殖・肛門の腸となります。これを著者は鰓腸に対して”はい腸”と呼びます。排出の腸のことです。
鰓腸の筋肉の動きとリズム運動に哀れみといとおしむ感情が宿ります。真暗闇の腸の平滑筋のリズム運動に自我という生存欲の心がどぐろをまいてうごめいているのです。腹の腸は空になるとうずいていきますが、はい腸は貯まってくるとうずいてきます。はい腸の心は通常、劣情と呼ばれ、文明社会では建前としてさげずまれています。
口から肛門までの腸管の総体が持つ本性が、財・名・色・食・睡の欲ですが、鰓腸・腹腸・はい腸とそれぞれの腸が表明する欲求は微妙に異なります。


いやーぶっ飛んでるなぁ。こんだけファンキーな学説は一生のうちでも何度もお目にかからないよ。シンプルに要約すれば、

腸です。腸が欲望の根源です。それも三つに分れるとの事


で、ここから恋愛論に持っていくのが私の独自展開(笑 ここまで読んでくれてるだけでかなり感謝感謝だけど、まあ見ててくださいw




好きにも色んな好きがある
《男と女の相性とは?》
付き合う理由でも別れる理由でも「相性」って良く出てくる。それが昔からずっと不満だった。相性が不満だったワケじゃないです。相性という単語が広すぎて、不正確だと思っていたから。だから個人的には大きく3つに分類してます。20歳以降に色々と内省して、これが結論だったから。

「夢・目標の相性」
「日常生活の相性」
「体の相性」


友達に喋ってみると、この3分類は意外と同意される事が多かった。もちろん「似てる→相性がいい」だけでは無いです。「真逆→相性がいい」ってこともある。けど、長く付き合うには「真逆→相性がいい」の方は難しいかな。けどね、燃えるような恋愛(最近、死語の気がする。萌えじゃないぞ)は「真逆→相性がいい」の方が多いんだよね。多分、心か頭の何処かで真逆だから長く続かないと思っていて、だからこそ、一瞬にかけるような恋愛になると思うけど。

ここら辺は女性雑誌に書いてあってもいい気がするんだけど、ダメだね。見たこと無い。だからワイドショーも時間の無駄だと思うんだけど。もしちゃんとしたワイドショーを作るなら、人間を性格とかその他もろもろ(血液型だけじゃ荒すぎる)で分類して、ワイドショー的データーベースを作って、統計処理して、結婚したアイドルカップルに「○○時期に、○○な事が起こる可能性が高い。想定結婚年数は○年」とかやって欲しいわけよ。下手な占いよりよっぽどいい。え、失礼極まりない? どうせワイドショーは失礼じゃん。ならこれぐらいの理論?統計?の裏づけをすべきなんだよね。いつも一過性のニュースばっかりで、データの蓄積と分析が無い。一年ぐらい見て(お父さんの為のワイドショーとかいう週末番組)進歩を感じなくて飽きた。


「真逆→相性がいい」時に燃える様な恋愛ってのは、若い人は知っておいた方がいいかもね。もちろん相手と全真逆ばっかりだったら恋愛は始まらない。不思議?だけど、相手と全部似てても恋愛は始まらないです。始まってもすぐドキドキが無くなるというか、詰まらなくなるというか、そこら辺も知っておいてもいいかもしれない。

燃える恋愛といいつつ不倫にハマルのは論外。確かに奪った奪われたでより燃え要素あるし、見つからないように会ったりのスリル感もあるし、主観的には燃えてるのかもね。客観的にも燃えてるか。けど、それはシュチュエーション依存であって、正統な相手への感情ではないと思うな。恋愛を勝ち負けに還元したら、そりゃ不幸になるに決まってるよ。不倫の果てに奥さんと別れたら彼女に捨てられたって事も聞くからねぇ。燃える要素がなくなったからだと思うけど、ここら辺のデータ分析は無いのかな?

で、本論。

「夢・目標の相性」
これが一番強いのは学生時代でしょう。都会に出たいとか、海外で働きたいとか、そんな感じ。そこまで大きくなくても、まとまったお金の使い道もここに入れてもいいと思う。貯金するとか、海外旅行に行くとか、車を買うとか。転職やキャリアアップへの考え方もそうだね。本人が転職したいけど、奥さんの理解が無いとかは、この相性の問題でしょう。一軒家願望か駅近くのマンションか、そこら辺もここに入れてもいいと思ってる。

色々と情報を整理すると、若い頃に「夢・目標の相性」だけがいいと、男女間の友情として長く続くかもね。皆の周りでもいない?そういう男女。本人達は恋愛する気は無いけど、ウマは合う。よくお互いで相談する。そんな組み合わせ。顔の器官で言えば目だね。視線の角度といってもいいかもしれない。恋愛において、最初の頃はここら辺の相性は全く関係ない。けど、長く付き合うとボディーブローのように効いて来るから。

昔は、この相性をすぐに合わせようとして、四苦八苦してた。けど、突き詰めると「夢・目標」ってその人の生き方なんだよね。人の生き方は簡単には変らない。そんな当然な事さえ、お互いが盛り上がっている時なら可能だと勘違いしてました。本当は、3年以上かけて初めて合ってくる相性なのにね。。


「日常生活の相性」
夢・目標が1年から5年とかのスパンに対して、こちらは一週間単位です。休日の過ごし方とかそんな感じ。ドライブ好きとか、街を歩いて映画見るのが好きとか。もちろん連絡の頻度も該当します。毎日メール1通でいい人から、絶対に話すのが必要、そもそも遠恋は無理な人まで、様々だから。日常生活での部屋の綺麗さとか、手料理への拘りとか、休日に布団を干したいとか、そこら辺も該当します。イメージできた?

よく、「趣味が合う」を大事なポイントにあげる人がいるけど、それは間違いです。趣味なんてのは、お互いが知り合ってから合わせていけばいいから。本当に大事なのは「笑いのリズム」です。相手の何気ない言葉に笑えるカップルが、一番長く続くから。無理に笑わせようと努力してても、いつか疲れるしね。会話におけるボケやギャクやツッコミのポイントもそう。全く真面目な会話だけのカップルは有りえないけど、ボケとツッコミがずれると喋る回数が減って、コミュニケーション危機だね。

人はコミュニケーションの動物だから、会話が合わないとボディーブローのように効いてくる。ディズニーランドとか富士急ハイランドとか、待ち時間が1時間以上のアトラクションがあるデートコースは、会話が合わないカップルにはキツイしね。

カップルでシモネタが合うかどうかも大事な気が(個人経験は横に置いて)するかも。まあ、男は皆アホだし、オヤジギャクをいいたいんだよ。それは女性陣にちゃんと言っておきます。あまり理想を高くしない方がいいw あんまり家庭内で押さえつけると、おねーちゃんの店で目も当てれないことを旦那が言ってるかもよ(爆 顔の器官で言うと口かな。


「体の相性」
これを正面から取り上げるのは積極的では無いけど、否定はできないんだよね。生理的な好き嫌いは女性陣の方が強いでしょう。ここら辺を判断するのに一番良い方法は、相手の家のトイレを見て→「だめだ、こいつ」「私が掃除しなくちゃ」と思うかどうかだと思う。顔の器官では鼻だと思う。

そもそも体臭自体が日本人は薄い気もする。たまに外国人は「何食べたらこんな匂いするんだ?」と思うような匂いする人いるからなぁ。あの本にも書いてあるけど、神経の中で嗅覚神経だけが交差してなく脳に直結なんだよね。けど、女性は香水つける割合も高いしね。男性の鼻はいつも騙されてるw

「体の相性を気にするのは女性だけ」とも言われるけど、それは違う。生きている者全てに体の相性はあるよ。好きな食べ物があるように、好きなからだもある。体型とかじゃなく、からだとして。それはどうしようもなく当然の事だと思った方がいいと思う。けど、男は欲望が強いから。だから自分の相性が見えなくなっている。そりゃそうだよね、凄く腹が減っている時は、何を食べても美味しいから。それと同じです。そんな意味では、男が体の相性を知りたかったら、満たされた後の態度が大事なのかもね。「仕事が残ってる」とか言ってすぐに服を着てるならば、それはぶっちゃけ合ってません(笑




夢・目標の相性は本人に努力する気があれば、長い期間で大体合わせれると思う。日常生活での相性はコミュニケーション面以外は適度に違っていてもいいしね。だから一番、変えれないのが体の相性だと思う。ずっとそう思ってました。けど、西原博士の腸理論で言うと、もしかしたら、食べるものを同じにしていけば体の相性も変えれるのかもしれない。それが今の所の仮説です。

体の相性を感じた事があるかについては、「その存在を歌っている曲を気に入るか?」ですぐ分かります。

ここら辺の曲にどうしようもなく引っ張られた2000年頃だったし、あの頃は記憶が出てくるたびに、いつも自分自身が酷く無力な存在のような気がしてた。その当時にこの本を読んでいいれば、もうちょっと気が楽になったのにね。。
体の相性だけはどうしようもないと思ってたけど、生み出してるものが分れば対処方法も思いつくものだから。最近の話題のセックスレス・カップルも食事がコンビニ弁当じゃないのか?と勝手に思ってます(笑



Home